私の現在地

2020/11/15
城跡公園4-8
職を持っていない無職の年金生活は、現在地の確認が大切だと思います。昨晩も、もうかれこれ満期退職をしてから来年の3月末で3年経過して、来年4月からは4年目に入るなぁと思って、その間何をして来たのかを、あれこれ反省していました。
職を持っていた頃は職を持っているだけで、その職を通して、自分の現在地が確かに確認出来ました。職業は、日々の生活費を保障するだけでなく、自分の人生の心の糧でも有ると思います。
私にとっては、その職に代わって生活の心の糧になるものが作品制作にあたると思います。美術を教える教師から作品制作する制作者に移り変わっています。
立場は代わりましたが、教師として作品制作を教えて来た制作の質とレヴェルの追求という思いは繋がっていると思います。

コメント

非公開コメント