私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

このブログは著作権を主張しています。

私の絵創りを考える⑦

2020/10/30今回の制作もあと少しで仕上がりのところまで来ています。仕上がればアップします。次回の主題をどうするかをそろそろ考え始めなくてはいけません。絵創りの意識の大切なもう一つは、やり切る事です。それは、画面との対話によって成されるものです。やり切る事は美しさを絵として創り上げる創造表現に繋がります。ここで止めては、絵に成らずに理屈で絵を説明する事になってしまうという認識は、これぐらいでいいだろう...

続きを読む

私の絵創りを考える⑥

2020/10/29私は、制作を仕事という意識で関わっています。何だかんだでやっと考えが整理出来ました。制作(仕事)の仕方として意識し問い問い続けて行こうと思っています。絵の美しさを創造表現する内容は、①主題と関わるモチーフにより、発想されるイメージのクロッキーを通して、絵創りの構想を問い意識する②生き生きとした表現③構図をしっかりと決める です。対象の美しさを描写表現する内容は、①対象をよく見てよく感じるによ...

続きを読む

コロナ禍

2020/10/29フランス・ドイツ・スペイン・イタリアなどヨーロッパ、そして、アメリカでは感染が再拡大しています。また、今朝の朝刊によると、日本の感染者数は98981人亡くなられた方が1738人入院・療養中の方が5542人内、重症者数は166人となっています。微増傾向に有るとの認識が示されています。心配です。しかし、日本の感染対策はうまく行っている方だと思います。政府は、爆発的感染は絶対に防ぐと言っています。ぜひとも、日...

続きを読む

私の絵創りを考える⑤

2020/10/27以前、この制作を考えるカテゴリーで「美しい絵は主題が意識されている」という主旨の認識を示しました。 この認識を踏まえて、例えば、今回の制作について言えば、主題は「日本的なもの」で、モチーフは「和傘を持って着物を着ている女性、咲き誇る菊、富士山」です。 これらのモチーフを組み合わせて、発想される一つのイメージが出発点になります。このイメージをクロッキーすることから絵として何をどうするか...

続きを読む

私の絵創りを考える④

2020/10/26絵の美しさを創造表現する内容は、骨格のしっかりした線で対象を確実に把握し、気の充実した生き生きした表現・構図をしっかり決める、です。対象の美しさを描写表現する内容は、対象の形に応じて写実的に描き、対象に従って明暗や色を描く・表現材料の材質表現と関わる絵創り手順、です。検討している内容は、対象の美しさを描写表現するもう一つの内容-「対象をよく見てよく感じて対象の良さや美しさを認識し、その良...

続きを読む

私の絵創りを考える③

2020/10/25例えば、マチエール(材質感)ー伊藤若冲・画面空間ー歌川広重・構想力ー葛飾北斎・抒情性ー竹久夢二 によって、美しさを創るのだと思います。この美しさを創るよりどころを何となく漠然と感じ取っているのですが、私は認識していません。画の六法と感性によるデッサンの関係性、対象の美しさの表現と絵としての美しさを創る関係性、問題を2点に絞って考えて行こうと思います。前者の問題においては、感性によるデッサ...

続きを読む

人差し指の爪(昔の記憶)

2020/10/19私が小学3年生だったと記憶しています。もう60年足らず前の出来事です。冬休みに可愛がって戴いていた叔母さんの家に泊りがけで遊びに行きました。夏休み、春休み、長期休暇には必ず行っていました。私の父が「お手伝いをしなさい」と言っていたので、私は溝の掃除を草抜きや泥取りなどをしました。よくしっかりと手を洗っていなかったのだと思います。大晦日の日に私の家に帰って、私は左手の人差し指にできものが出来...

続きを読む

私の絵創りを考える②

2020/10/19昨日の「私の絵創りを考える①」とそれ以前の「そもそも、美しさとは。「美しさ」を考える①~⑤」によって、かなり私の絵創りの考え方が整理出来たように思います。技法は「画の六法」、感性によるデッサンのポイントは「主題テーマと関わるモチーフ(対象)をよく見てよく感じて認識された美しさ(良さ)を、表現しようとする表現内容として描写する」です。課題は、どういうメッセージ(伝えようとする内容)をどう伝え...

続きを読む

私の絵創りを考える①

2020/10/18例えば、花というモチーフをよく見て感じる良さや美しさが、認識される美しさです。そして、その美しさが表現しようとする表現内容にあたります。デッサン(素描、描写)は、表現材料の材質表現を工夫しながら、その美しさを描き出します。いくつかのモチーフの美しさを組み合わせて一つの絵にするのが、主題テーマと捉え考えるのが良いと思います。今回の制作の主題テーマは「日本的なもの」ですが、私にとっての日本的...

続きを読む

そもそも、美しさとは。「美しさ」を考える⑤

2020/10/17主題テーマ=表現しようとする表現内容=認識された美しさです。この認識された美しさを表現します。認識された美しさは、様々な対象や事象などから美しさや良さを感じ取る力=感性によるものです。例えば、花を見て美しさや良さを感じれば、それが、認識された美しさに成ります。そして、その美しさが表現しようとする表現内容、つまり主題テーマにあたります。感性による描写、つまりデッサンは必ずしも写真で撮ったよ...

続きを読む