• 泣き声
    2020/10/31いつもの住宅地の通り道で、珍しく幼児の大きな泣き声が聞こえます。どうしたのかなぁと思ってしばらく歩を進めていると、ある家の玄関先で男の子が母親に何か物を取り上げられていました。幼児はその母親に取り上げられた物が欲しくて泣き叫んでいたのだと分かりました。体罰という言葉が有ります。私が幼かった頃はしつけという言葉でよく父親から激しく叱られたものです。父親が怖かったのが一般的だったと思います。...
  • 私の絵創りを考える⑦
    2020/10/30今回の制作もあと少しで仕上がりのところまで来ています。仕上がればアップします。次回の主題をどうするかをそろそろ考え始めなくてはいけません。絵創りの意識の大切なもう一つは、やり切る事です。それは、画面との対話によって成されるものです。やり切る事は美しさを絵として創り上げる創造表現に繋がります。ここで止めては、絵に成らずに理屈で絵を説明する事になってしまうという認識は、これぐらいでいいだろう...
  • 若さ
    2020/10/30信号待ちをしている横断歩道の向かい側に、走り去って行く自転車の2人乗りをしている女子高生がいます。スカートは短くしています。長年の教職勤めでそういうところに直ぐに目が行ってしまいます。カラオケ店の横の駐輪してはいけない場所に、先ほどの2人乗り女子高生が自転車を止めていました。カラオケでもするのかなぁと思いましたが、少し時間が早いようです。しばらくすると、先ほどの2人が私の後ろを喋りながら歩...
  • 私の絵創りを考える⑥
    2020/10/29私は、制作を仕事という意識で関わっています。何だかんだでやっと考えが整理出来ました。制作(仕事)の仕方として意識し問い問い続けて行こうと思っています。絵の美しさを創造表現する内容は、①主題と関わるモチーフにより、発想されるイメージのクロッキーを通して、絵創りの構想を問い意識する②生き生きとした表現③構図をしっかりと決める です。対象の美しさを描写表現する内容は、①対象をよく見てよく感じるによ...
  • コロナ禍
    2020/10/29フランス・ドイツ・スペイン・イタリアなどヨーロッパ、そして、アメリカでは感染が再拡大しています。また、今朝の朝刊によると、日本の感染者数は98981人亡くなられた方が1738人入院・療養中の方が5542人内、重症者数は166人となっています。微増傾向に有るとの認識が示されています。心配です。しかし、日本の感染対策はうまく行っている方だと思います。政府は、爆発的感染は絶対に防ぐと言っています。ぜひとも、日...
  • 七転び八起き
    2020/10/28七転び八起き(ななころびやおき)ー何度失敗してもめげないで立ち直ること といった意味-今日、散歩の途中でトラックのボディに書かれていた熟語です。私は、今までにこの言葉に励まされた経験を何回か持っています。それこそ、七回倒れて八回起きたのかも知れません。類義語を調べてみると、逆境をバネにする気持ち、が有りました。そう言えば、若い時の苦労は買ってでもしろ、という故事ことわざが有ります。若い時...
  • 秋晴れの空
    2020/10/27窓を開けて空を見ると、目にも新鮮な美しい雲と青空が広がっていました。強くもなく弱くもなく雲が空と同調しながらお互いを主張しているようで頼もしく思いました。晴れやかな気持ちになりました。そして、目映りが優しいです。毎日、空を見ていますが、当然ながら日々、空の様子は違っています。私の心の有り様も、また、空のように日々異なります。今日は、心は落ち着いていますが、ちょっとした関わりが思う様にいき...
  • 私の絵創りを考える⑤
    2020/10/27以前、この制作を考えるカテゴリーで「美しい絵は主題が意識されている」という主旨の認識を示しました。 この認識を踏まえて、例えば、今回の制作について言えば、主題は「日本的なもの」で、モチーフは「和傘を持って着物を着ている女性、咲き誇る菊、富士山」です。 これらのモチーフを組み合わせて、発想される一つのイメージが出発点になります。このイメージをクロッキーすることから絵として何をどうするか...
  • 私の絵創りを考える④
    2020/10/26絵の美しさを創造表現する内容は、骨格のしっかりした線で対象を確実に把握し、気の充実した生き生きした表現・構図をしっかり決める、です。対象の美しさを描写表現する内容は、対象の形に応じて写実的に描き、対象に従って明暗や色を描く・表現材料の材質表現と関わる絵創り手順、です。検討している内容は、対象の美しさを描写表現するもう一つの内容-「対象をよく見てよく感じて対象の良さや美しさを認識し、その良...
  • 私の絵創りを考える③
    2020/10/25例えば、マチエール(材質感)ー伊藤若冲・画面空間ー歌川広重・構想力ー葛飾北斎・抒情性ー竹久夢二 によって、美しさを創るのだと思います。この美しさを創るよりどころを何となく漠然と感じ取っているのですが、私は認識していません。画の六法と感性によるデッサンの関係性、対象の美しさの表現と絵としての美しさを創る関係性、問題を2点に絞って考えて行こうと思います。前者の問題においては、感性によるデッサ...