私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

新しい作品制作3:考察⑤

新しい作品制作3
  • comment0
  • trackback-
2020/11/15
安満遺跡公園4-8
感性により認識された良さや美しさは、主題「私の絵の世界の創造」と関わる、制作全般の意識だと思います。制作のより良い質とレヴェルの向上は目的だと思います。
絵の美しさの項目には、テーマ意識と関わる絵のイメージとモチーフの構図と関わる画面空間。
対象の美しさの項目には、生き生きとした表現と関わる骨格のしっかりとした線とモチーフ表現と関わる写実的描写。
画面との対話の項目には、動機としての感動と関わる絵創り構想と表現材料の材質表現と関わる絵創り手順。
新しい作品制作の1と2と3のそれぞれの考察から、この⑤の考察が生じていると思います。


Comments 0