私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

このブログは著作権を主張しています。

制作6ー6

前回の制作は先週の金曜日に仕上がったとしていましたが、今日で本当の仕上がりです。とらわれていたのは絵のイメージです。印象に残っているイメージと創っている絵との乖離を見ていませんでした。つまり、イメージに照らして絵の評価をしていたので絵を見ていなかったのです。モチーフの見た目にとらわれたり絵面を追い求めたりイメージに絵を当てはめたりは、創っている絵そのものを見ていないのです。今回は、絵のメッセージが...

続きを読む

制作6ー5

主題メッセージを創造し表現する(画の六法)モチーフの色や形と画面空間とは、絵創りそのものです。そのモチーフの形や色と画面空間を創る創り方が、例えば印象派であったり超現実主義(シュールレアリズム)であったりするのだと捉えます。どうすれば主題メッセージを絵として創れるのかという問題が古今東西の絵の課題であったし今日でも同様です。だから、私は今、モチーフの形や色と画面空間を熟考する知恵そのものを考えて意...

続きを読む

制作6ー4

主題メッセージについて難しく考えているのだろうか。現在は、ちょうど節目になっていて立ち止まって考えるのが良い時だと感じています。思いつくままに次の制作へと取り組み制作の過程の中で主題メッセージを見つけて行くという今までのやり方を変えているのです。もう少し主題メッセージを深く掘り下げてじっくりと制作に臨む方が良い。...

続きを読む