• 新しい作品制作9:「今回の制作の表現内容」を考える
    2021/9/26今回の制作の基にする画像です。画の六法という表現技法を目的化していたようです。表現する為の技、技法ですので、何を表現するかの表現する内容が、先にまずはなくてはなりません。今回は上の画像から太陽の光を表現内容、感性認識されたリアリティとして表現します。この<太陽の光>を表現内容リアリティとして表現する、この意識を持って、それを表現する技法としての画の六法と関わります。その画の六法の伝移模写...
  • 地震の情報
    2021/9/26台風16号の情報を気象庁のHPを見て確認しています。台風の動きが気象衛星によって分かるようになっています。時間が経ってから、現在の情報が評価出来る段階です。正確さの精度がより高くなって、より早くより正確な情報に接する事が出来るようになると、台風への準備がより早く行う事が出来るようになります。地震の予知は出来ないという言説があります。おそらくこの意見は正しいと思っています。阪神淡路大震災や東日...
  • グスタフ・クリムトの作品「公園」を考える
    2021/9/25キャンバスに油彩 110.5cm×110.5cm 1909年 - 1910年 ニューヨーク近代美術館 陽光浴びる木々の葉とその空気感の表現が素晴らしい。青、黄色、緑を組み合わて、木々の葉の色彩を表現しています。公園をテーマとする絵を探しているとこの絵を見つけました。この画家は主題と作品題名が一致しています。正方形の画面です。他の作品も見てみます。 ...
  • 公園の写真
    2021/9/25上に貼っている画像は、私が近くの公園で撮っている写真です。もう、一年以上も撮り続けています。同じ公園を取り続けて撮っているのにも関わらずに、飽きません。春夏秋冬の四季によって、また、同じ季節でも撮影した日の天気や空の雲の表情の違いから、違って見えるからだと思います。同じような場所で撮っていても撮った写真の違いが有ります。同じような場所で写真を撮っても、デジカメのレンズの位置を上下左右少し...
  • フィンセント・ファン・ゴッホの作品「自画像」を考える
    2021/9/24段ボールに油彩 42cm×33.7cm 1887年春 シカゴ美術館このタッチ(筆触)と色面との関係性。タッチで色面を創っています。このせめぎ合いが絵の緊張感を生み出しています。タッチで明暗も創っています。結果、色面が創られていると判断しています。今回の制作で倣ってみようと思っています。...
  • 新しい作品制作9:「何をどう表現するか」を考える
    2021/9/24伝移模写、過去の絵画から学ぶべきものは、例えば、ゴッホの空を真似てみると、大きさを感じ取ります。その大きさはゴッホの大きさではなくて、空の大きさです。ゴッホは空の大きさを見事に表現しています。リアリティ表現内容を表現する、そのリアリティ表現内容は、様々な事象や対象などから美しさや良さなどの心情(心の中の思い)や価値を感じ取る感性認識です。リアリティ表現内容を表現する表現技法、それは、私に...
  • 萬(よろず)鉄五郎の作品「裸体美人」を考える
    2021/9/23キャンバスに油彩 162cm×97cm 1912(明治45)年 重要文化財 東京国立近代美術館この作品は、強い個性を感じさせます。こんな絵を創るのだという強い意志です。当時の黒田清輝らのアカデミックな画風に反して、ゴッホやマティスの後期印象派やフォービスムの考え方に共鳴している絵です。この姿勢が素晴らしいと思います。ただ単に、当時の西洋の絵画を移入しているのではなくて、独自の表現を追求して個性化、そして...
  • 時代の移り変わり
    2021/9/23今日は、ジムが休館だったので、散歩に行きました。公園は、家族連れでにぎわっていました。天気も良く、暑さも和らいで来ているので、せめて、近くの公園で、という事だと思います。幼児を連れた家族連れ、中学生か高校生のグループ、食べ物の移動販売車も数台並んでいて、見ているだけでも楽しめました。コロナと共に ウィズコロナ、この考え方が浸透して来ているようです。コロナと距離を取りながらです。公園で見られ...
  • 負けない努力
    2021/9/22今日は、画材を買いに大阪梅田まで阪急電車に乗って行きました。ごく普通の平日の昼下がりの情景です。そして、ごく当たり前のように、私も含めて人々がマスクをしています。第5波が専門家の予想を良い意味で裏切って、急激に落ち着いて来ています。ワクチン接種率の急増と反比例している現象です。何だか、街の雰囲気までもほっと一息という感じです。ワクチン接種率が上がるにつれての経済の回復、お金を回す工夫が当局...
  • 新しい作品制作9:「対象物を描き表現する」を考える
    20221/9/22何を絵にしようかと考えています。何気ない日常のリアリティ表現内容を主題とする、具体的に?この新しい作品制作の1から振り返って考えてみると、何を描くかが問題になっていたように思います。何を描くかと、何を表現するかとは、質が違っています。その対象を描く事が目的化されているのが、何を描くか です。その対象を描く事を通して何を表現するかかが、何を表現するか です。だから、対象物を描く事を通して、...