私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

このブログは著作権を主張しています。

今回の制作について4-⑤

絵のテーマは「人の孤独感」で、これが絵の意味内容にあたります。この意味内容を象徴するイメージは「零れ陽、樹、歩く人、道」で、これが絵のモチーフにあたります。そして、この意味内容とモチーフが絵の表現内容で、これを表現する方法が画の六法です。絵で創造する価値は、美しさや良さと現実のようなイメージと質ー透き通った明るい光(透明感)-です。...

続きを読む

今回の制作について4-③

「出来上がった作品をどうしようか」を考えています。今回の作品制作に関わって意識されています。この意識は制作意識が納得出来るものとして意識されて来ている事から生じていると捉えています。若い頃に個展を通して作品を発表して来ました。今回の制作意識からその制作意識がどうなのかそうして出来た作品はどうなのかを世に問う事を目的として発表すれば良いと考えています。...

続きを読む

今回の制作について4-②

今回の絵のテーマは「人の孤独感」で、このテーマが絵の意味内容にあたります。この意味内容を表現するモチーフが「零れ陽・木々もしくは樹・道・人」で、これらのモチーフによって絵のテーマを内在する現実のようなイメージを創造します。その絵のイメージの質は透き通った明るい光(透明感)です。この絵の質は今後の絵の求める質とします。...

続きを読む