私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

このブログは著作権を主張しています。

制作6ー7

冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏

「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」

ルドンの絵は色彩が絵のメッセージです。ゴッホの絵は人の心をひきつけて止まない人の普遍的な魂が絵のメッセージです。北斎の絵はメッセージが実に合理的に無駄なく端的にモチーフの表現の工夫を通して創られています。この北斎の絵の考え方評価基準が私にとっての絵の学びです。やはり、北斎の絵は時代に縛られない絵の伝統が基盤として脈々と流れています。流行りは流行りで廃れて行きますが、伝統は受け継がれてゆく人の精神活動なので普遍です。