ピエール・ボナールの作品「庭の女たち」を考える

2021/10/19
庭の女たち
紙を貼ったキャンバスに油彩 160.5cm×48cm(各パネル) 1891年
オルセー美術館 (フランス)
~鑑賞主題「色彩の世界」③~
日本美術に影響を受けた画家です。屏風の様な体裁になっています。とてもしゃれていて今日的な感覚です。自由闊達な創造性を感じる事が出来ます。色彩が美しく輝いています。

コメント

非公開コメント