オディロン・ルドンの作品「ペガサスにのるミューズ」を考える

2021/10/17
ペガサスにのるミューズ
キャンバスに油彩 73.5cm×54.4cm 1907-10年   群馬県立近代美術
~鑑賞主題「色彩の世界」①~
色と形が絵の主題によって繋がっています。この空の色合いは主題によっていると思います。主題は題名の「ペガサスにのるミューズ」です。そして、空が有り雲が有ります。この展開する色と形の世界を絵として創っている美しさが内在しています。

コメント

非公開コメント