2021/10/16
万博自然文化園2-13
この画像は、黄色のコスモスです。可憐<姿・形がかわいらしく、守ってやりたくなるような気持ちを起こさせること。また、そのさま>です。万博の自然公園で撮った写真の画像です。
この写真を撮った日は良く晴れていて、その暑い中を花々の手入れで働いていた方々を思い出しました。コスモスフェアーの開催日程に合わせて、花々を咲かせるような手入れをされていました。
花の色は様々です。木々の緑、空の青。その木々の色も季節によって移り変わって行きます。空の色は、青が基本の色ですが、朝焼け、夕焼け、エメラルド―ブルーなどなど色合いが豊かです。雲は白色です。
建物の色、道路の色、服装の色。当たり前の風景ですが、目を開けると色と形の世界です。ふっと、この「目を開けると色と形の世界」を私の絵創りのテーマ(主題)にしようかなと思いました。どんな絵の世界が創られるのか、面白そうです。

コメント

非公開コメント