速水御舟の作品「炎舞」を考える

2021/9/16
炎舞
 絹本・彩色 120.3cmx53.8cm 1925年(大正14) 重要文化財 山種美術館 
美しく気品の有る作品です。西洋絵画を学習し、大切な心構えは、自分の独創性に価値を置いている点です。ただ単に、西洋絵画の形式を模倣しているのでは有りません。
この炎が主題です。飛び回っている蛾は、静止しているようです。この作品は、一度鑑賞すると印象深く後々まで心に残ります。

コメント

非公開コメント