黒田清輝の作品「湖畔」を考える

2021/9/15
湖畔
キャンバスに油彩 69cm×84.7 cm  1897年 重要文化財 黒田記念館(田園館)
浴衣の作品と言えば、この作品です。うちわとその図柄も素敵です。
西洋絵画を吸収して日本化しています。この欧米絵画の日本化の流れは日本美術史の一つの時代の傾向で、今日も続いています。
この作品は、実に分かり易い。何をどうするかというビジョン(構想)がしっかりしています。良い価値を有する作品です。明治30年に創られています。

コメント

非公開コメント