更地

2021/9/15
安満遺跡公園23-3
私がいつも通る道に沿って、昔のアパートが立て替えられもせずに、その建物にツタが相当絡まっていました。それが、一週間ほど前から取り壊しが始まって、昨日はもうすっかり更地になっていました。
古くから有った建物で、人が住まわれていた頃は、一階が三つの店舗になっていて二階が三つの住居になっていました。それらのお店が商売されていた事を憶えています。更地を見ていて、そんな昔を思い出しました。確かな生活がそこには有りました。
そう言えば、私が住んでいる近所の建て替えがあちらこちらで有ります。更地になったままの場所も有りますが、直ぐに新築の家が建ったりする場所も有ります。自動車の駐車場に変わった場所も有ります。古い物が新しい物に変わって行きます。大きくは変わらない周辺の景色ですが、確実に少しづつ変わって行きます。
松尾芭蕉の「夏草や 兵どもが夢の跡」という俳句の一節を思い出しました。

コメント

非公開コメント