防災の日

2021/9/1
安満遺跡公園22-8
<天災は忘れたころにやって来る>、この古くからの言い伝えには、本当が有ると思っています。今日は、防災の日です。災害は、自然災害が主ですが、自然災害がきっかけとなって人的災害と呼ばれる二次災害が起きてしまいます。
この画像の安満遺跡公園は、災害時における避難場所にもなっています。これは、自然災害から私達を守る施設にもなっています。行政は、いつ起こるか分からない災害に向けて、その準備を日々に行なっておられるようです。
上記の古くからの言い伝えは、久しく自然災害の無い時に、思い出して気が引き締められます。阪神淡路大震災の時につくづく実感したのですが、災害が起こったその時は、当然、自分の身は自分で守らないと誰も守ってくれません。一歩、先に進んでいたら、助かったのか助からなかったのか分からないという世界ですから。
何事もなくと、祈っていますが、何事か有るのが世の常です。大地震は経験したくない経験ですが、経験の度合いに応じて、身を守る術は身に付いて行くと思います。


コメント

非公開コメント