私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

松林図屏風(しょうりんずびょうぶ):長谷川等伯

心ひかれる作品
  • comment0
  • trackback-
2020/7/19
松林図屏風(左隻)(右隻)
松林図屏風(左隻)                                                                             (右隻)
文禄24年(159395年)頃、長谷川等伯50歳代の作と推定されている
紙本墨画、六曲一双、各縦156.8cm横356.0cm、国宝
力強いタッチです。情感が溢れています。きっと、色んな思いを込めて松林を表現しているので、印象深いのだと思います。

Comments 0