ウィレム・デ・クーニングの作品「マリリン・モンロー」を考える

2021/8/1
マリリン・モンロー
キャンバスに油彩 127cm×76.2cm 1954年
生き生きと表現されている人物像です。アクションペインティングの手法を使って、イメージを創り出しています。伝統的な絵の概念を新しい手法によって創り出しています。アクションペインティングは、伝統的な絵の概念を否定しています。その手法を取り入れて、イメージを創っています。きっと思考力が極めて優れているのだと思います。

コメント

非公開コメント