私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

日々の生活を考える
  • comment0
  • trackback-
2021/7/21
野見神社
「この世にあるもので、一つとして過ぎ去らないものはない、せめてその中で、誠を残したい」島崎藤村

梅雨が明けて一気に暑くなりました。昼過ぎからの散歩(ウォーキング)は避ける方が良いので、朝から行って来ました。途中に有るしばしば立ち寄る神社に今日は、文言が貼ってありました。「夜明け前」の主人公の生き様と通ずる内容が書かれて有りました。
誠とは、精神態度の誠実さ、と有ります。私利私欲をまじえず真心を持って人や物事に対することが、誠実さです。確かに、夜明け前の主人公は、誠を貫いた生き方をしています。
実に素晴らしい生きる価値観です。妥協を知らない生き方だと思います。決して他にゆずれない自らの生きる価値観、その価値観を貫き通す生き様を生きる、そんな強い精神性が求めれます。
純粋に生きる生き方、その中で探求されて行く価値観、確かにその価値観は残ります。伝えられて行く文化として残って行きます。

Comments 0