私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

「紅白梅図」尾形光琳ー1658年~1716年 (江戸時代 元禄文化)

昔の絵画作品に思い、学ぶ
  • comment0
  • trackback-
2021/6/25
紅白梅図
紙本金地着色 170x460cm 国宝
画面の中央を流れる川を挟んで、右に紅梅・左に白梅、早春の梅です。その川の流れを連想させる模様は、今日的なデザインを感じさせる斬新な表現力です。この川の表現には銀箔が使われた形跡が有ります。当時は、華麗で優美な作品だった事が想像されます。お祝い事に作られた作品なのかも知れません。

Comments 0