私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

新しい作品制作7:考察⑨

新しい作品制作を考える
  • comment0
  • trackback-
2021/6/20
城跡公園19-7
対象(object)の意味は「認識や意志、欲求のような意識や行為が向けられるもののことである」、です。今回の7の制作は、画像を見ながら葉桜を描写しています。画像から感じられる葉桜の勢いを表現目的として描写表現しています。
従って、画像として映っている葉桜を再現描写しているのではありません。この場合、葉桜の勢いが認識された表現目的であり対象です。知覚された葉桜の美しさや良さだと考えれます。
つまり、対象は、認識された対象として絵としてはイメージ化されて行くのだと考えられます。画像であっても問題は無いと考えれます。
デッサンについて考えています。対象は、上記の対象の意味で良いのです。表現目的を認識しているのかどうかが、対象として成り立つかどうかです。

Comments 0