私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

光り、その明るさ

日々の生活を考える
  • comment0
  • trackback-
2021/6/19
城跡公園19-6
もう、6月の下旬です。なんだかんだ有りますが、一日一日は確実に過ぎて去って行きます。世の中は、相も変わらずに、コロナ禍です。ワクチン接種、東京オリパラ、確かに、うまく事が運んで世の中が明るくなれば良いと思っています。
このコロナ禍への対応は、パンデミック:人類共通感染症(伝染病)の世界的大流行:として各国の体制側の施策が問われています。伝染を押さえ経済を回して行く、この矛盾する2つの事柄を同時に進めて行かなくてはなりません。
そんな中で、心の病気ーうつ病の人数が増えていて、自殺者の人数も増えている事が、最大の解決すべき問題です。ワクチン接種で押さえられ行く疫病、経済も頑張ろうという気、何とかしようとする気が有れば、回復して行きます。しかし、心が折れてしまうと、現実と向き合う気力を失くしてしまいます。
確かに、コロナ禍の出口は見えて来ています。見えて来ている出口に向かって、暗いトンネルから抜け出ようとしている世の中として、暗く沈んでいる心に光を当てて戴きたいものです。

Comments 0