私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

画家:ピエール・ボナールの作品③「夕食の前」その色彩

昔の絵画作品に思い、学ぶ
  • comment0
  • trackback-
2021/6/12
夕食の前
キャンバスに油彩 90.2cm×106.7cm 1924年
この画家は、日本美術(ジャポニズム)の影響を強く受けています。この作品の遠近法の欠如、形の平坦化、装飾的な色面調和、などにその影響が見られます。ダックスフントの犬が描かれています。何気ない日常を描く楽しさが見て取れます。

Comments 0