感性

2021/6/11
安満遺跡公園19-1
さて、今日はどんな記事を書こうかとあれこれ考えても、なかなか書き込む内容が見当たらない日があります。今日は、そんな日に当たっています。必ず日々、2つの記事を書き込むことを日課にしているのです。
しかし、書き込む内容が無いというのは、書き込む内容を自分なりの基準を設け書き込んでいる事を意味しています。全く私事の日記ではありません。この認識に立っています。
「日々の様々な事象や対象などから、美しさや良さなどの心情(心の中の思い)や価値を感じ取る力」、この感性が記事の書き込みの良し悪しを判断している基準です。
やはり、この記事を書き込む事は、一つの作品を発表している事に繋がっているのだと思います。

コメント

非公開コメント