私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

生きる動機②

思い
  • comment0
  • trackback-
2020/7/10
城跡公園 (7)
「芸術は爆発だ」と、言った岡本太郎さん。1970年に開催された大阪万博のシンボル"太陽の塔"の作者としてもよく知られています。
そして、この塔は現存します。当時、高校3年生だった私はこの塔の内部をエスカレーターで巡った事を記憶しています。あれから50年、この塔の内部も修復されました。当時は、この塔を巡って賛否両論ありました。また、万博終了後に壊そうとする意見もありましたが、残っています。人々の意志が残しました。これは、文化遺産の伝承です。
私は、岡本太郎さんの『今日の芸術 時代を創造するものは誰か』の評論や『重工業:油彩』作品も記憶しています。訴えかける魂というものを感じ取ります。彼の生き様そのものが作品に内在する魂となって表現されます。だから、彼にとって芸術は自身の魂を解放する手立てと共に生きるすべだったと思います。その結果として様々な作品を残しました。
凄い活動力です。岡本太郎さんの魂を表現する誠実な努力、その努力に注がれるエネルギーが美しいのだと思います。

Comments 0