私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

画家:竹久夢二の作品②「晩春」

昔の絵画作品に思い、学ぶ
  • comment0
  • trackback-
2021/5/25
晩春
紙の上に鉛筆と水彩画 33cm×22.8cm 1926年
構図が工夫されています。女性の目線が猫を見つめて、猫の目線が画面の外に向けられています。そして、窓の縁を、画面の奥行きを作る為に斜めにしています。女性の本が猫の居る座布団との距離感を作っています。女性と猫との関係性が構図によって作られ、画面空間に物語が生まれています。

Comments 0