私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

画家:松本竣介の作品⑤「セーラー服の少女」

昔の絵画作品に思い、学ぶ
  • comment0
  • trackback-
2021/5/23
セーラー服の少女
油彩、板 35.4cm×27.5cm 1942年 個人(三重県立美術館 寄託)
この作品と現代美術の奈良美智氏の少女の作品とを見比べてみました。この作品の少女は写実的に描写されています。一方、奈良氏の少女は、シンボリック、象徴的に表現されています。少女をどんな考え方で表現するかによって、当たり前ですが、現れて来る作品の見栄えは違って来ます。象徴的な少女と写実的な少女、でも、どちらも美しさが有ります。

Comments 0