新しい作品制作6:考察⑭

2021/5/18
城跡公園17-3
構想意識の創意工夫の中身、その質は、
  • 気韻生動:画面空間の質を気品と風格が在り生き生きとするさまにする、
  • 伝移模写:色彩・形・線を昔の絵画作品から学び模倣する、
  • 隋類賦彩:表現材料を材質表現する着色手順を、
  • 経営位置:イメージ化された対象物を画面空間の位置や大きさの構図を、
  • 応物象形:イメージ化された対象物を写実的に描写する、
  • 骨法用筆:骨格のしっかりと線で輪郭線を描写する、
を、色んな見方から見てあれこれ考えて巧い方法を見い出す事です。
問題は、伝移模写です。私にとってどうなのかの評価が意味を持ちます。過去の作品を基にしてという考え方です。私が絵創りをする時に、参考にする作品をカテゴリー「昔の絵画作品に思い、学ぶ」で、探っています。これが、私の現時点です。

コメント

非公開コメント