新しい作品制作6:考察⑬

2021/5/12
城跡公園16-8
作品制作6の制作を進めています。花雲にしようと思って雲を描き始めていると、夕焼けがイメージ:想像されました。
ブランコをしている女性の背景を夕焼けにしました。これは、感性による判断です。感性を忘れていました。と言うか、決め込んでいるとその思い込んだ仕方を続けてしまいます。これではいけないと判断したのは、感性です。この感性の大切さを思い出しました。
夕焼けの空と土地との境目には春を表現するチューリップを描こうとしています。繋がって来ました。表現目的は春で、その春の内容としてチューリップを描きます。
描いてどうかという評価をするのは、感性です。絵としてどうなのかを判断するのは感性です。この事を忘れると駄目です。

コメント

非公開コメント