私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

新しい作品制作6:制作途中の自己評価②

新しい作品制作を考える
  • comment0
  • trackback-
2021/5/9
制作途中
あれこれ考えて、背景を変える事にしました。ルドンの花雲の作品を参考にします。構想としては、土地の部分と空の部分とに分けて、土地の部分は、薄緑で、空の部分は、雲を桜の花の色の薄いピンクと、想っています。
制作は、絵の美しさや良さを画面空間に創り上げる事を目的としていると、考えています。対象イメージの表現の表現目的内容意識は、画の六法によって実践されて絵として評価する事が出来ると判断しています。
発想感動絵のイメージと関わって何をどうして行くかの構想意識の創意工夫は、上記の制作目的と表現目的とを繋ぐ観点として在ると考えています。
今後の制作は、この構想意識の創意工夫についての質を高めて行こうと思っています。



Comments 0