私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

主題⑤風景:「アプルモンの樫、フォンテーヌブローの森」テオドール・ルソー

昔の絵画作品に思い、学ぶ
  • comment0
  • trackback-
2021/5/5
アプルモンの樫、フォンテーヌブローの森
「アプルモンの樫、フォンテーヌブローの森」テオドール・ルソー:キャンパスに油彩 
64cm×100cm 1852年
威風堂々とした木です。木が主人公の絵だと見て直ぐに分かります。木の陰から、夏の真昼の垂直に降り注ぐ太陽の光が圧倒的に表現されています。自然の大きさがこの絵のテーマです。当時、ルソーは、このフォンテーヌブローの森の商業利用に反対をして自然保護の運動をしています。

Comments 0