私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

人が表現されている絵27:「荒野の女」アルフォンス・ミュシャ

昔の絵画作品に思い、学ぶ
  • comment0
  • trackback-
2021/4/29
荒野の女
「荒野の女」アルフォンス・ミュシャ(1860年 – 1939年)
アール・ヌーヴォーを代表するグラフィックデザイナー
よく知られているミュシャの代表作ではありませんが、私はこの作品に惹かれます。ロシア内の革命と内戦から、ロシア農民の大半が餓死する事になりました。この絵はその農民女性を描いています。
打ちひしがれた様子で天を仰ぐ女性の背後には、獲物を狙う狼の群れが迫っています。この世の有り様を繊細に悲哀に満ちた美しさで描き出しています。

Comments 0