私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

心の花

日々の生活を考える
  • comment0
  • trackback-
2021/4/28
安満遺跡公園16 -2
画像のつつじ、今日は色鮮やかでした。つつじの色の印象が昨日と違っていました。雨の中のつつじの色が、生き生きしていました。天気によって、確かに目に映る花の色の印象は違って来ます。
同じ花でも、時間帯によってその色の印象は異なるのだろうか。確か、ライトアップされた桜の花の色は、昼間の色とは違った印象を受けます。ある花の色が最も美しく感じられる時間帯や天気は、有るのだろうと思います。
人の人生と比べて考えていました。花が咲く人生の時は、いつなのだろうか。心の花が咲かなければ美しくも有りません。心の花は、自分の心が生き生きと息づている時だと思います。生き生きと息づく心は、目にも美しい色を人生に添えると思います。
生き生きと息づく心は、自分の心の声と向き合い自問自答し続ける質に在ると考えています。決して、他に答えを求めません。心の花を咲かせ続けたいものです。

Comments 0