私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

人が表現されている絵⑭:「クリスティーナの世界」アンドリュー・ワイエス

昔の絵画作品に思い、学ぶ
  • comment0
  • trackback-
2021/4/16
クリスティーナの世界
「クリスティーナの世界」アンドリュー・ワイエス:パネルにテンペラ
 81.9cm×121.3cm 1948年
絵の世界を思います。身体に障害のあるクリスティーナが這って家に帰ろうとする姿を描いています。そういう意味ではリアリズムです。しかし、これは、隠喩(メタファー:状態を直喩よりも一層印象深く伝えること)の世界です。幻想的でもないしシュールでも有りません。ワイエス氏独自の絵の世界です。

Comments 0