私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

新しい作品制作6:考察⑤

新しい作品制作を考える
  • comment0
  • trackback-
2021/4/7
万博自然文化園 12
私にとっての制作実践とその探求が、生きる動機として有れば良いと思っています。また、そういう意味合いのものになれば良いと思っています。生きがいとか職業ではないお仕事と言いかえられます。
今とこれからを明るく照らし出す考えに価値を置いているので、モチーフの動機としての発想感動イメージに価値を置きます。だから、私には、これを出発点とする制作です。
創り上げて行く感性認識された美しさと良さの表現が、気品と風格ある生き生きとしたさまー気韻生動ーと、意味付けます。(もう少し検討します。)
昔の絵画に学ぶべき点は、その美しさと良さの表現なのかどうか、考えます。




Comments 0