私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

人が表現されている絵③:「包帯をしてパイプをくわえた自画像」フィンセント・ファン・ゴッホ

昔の絵画作品に思い、学ぶ
  • comment0
  • trackback-
2021/3/30
包帯をしてパイプをくわえた自画像
「包帯をしてパイプをくわえた自画像」フィンセント・ファン・ゴッホ:
キャンバスに油彩 51cm×45cm 1889年
ゴッホ自身が自分の左耳を切り落とした「耳切り事件」の退院後、担当医らに描かれた2枚のうちの一枚です。
自画像と言えば、私はこの強烈な印象深い作品を思い出します。この透き通るような意志の強い目付きで、ゴッホ自身が自分を見つめながら描いています。そして、絵の目が私をじっと見つめています。
私も久しぶりに自画像に挑戦してみようと思います。

Comments 0