私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

伝えて行く思い

日々の生活を考える
  • comment0
  • trackback-
2021/3/24
城跡公園14-1
私が散歩でいつも立ち寄っている公園が2つ有ります。一つは、古くから有って、日々、市によって整備されている公園です。もう一つは、最近出来つつある新しい公園で、まだ、工事中ですが、広さは前者の公園よりかなり広いです。もちろん、日々、綺麗に整備されています。
古くからの公園は、昔から行っている公園からか、心がほっとして癒されます。憩いの公園という目的があるように思われます。新しい公園は災害避難を目的として作られています。目的から監視や管理を手段としていて、新しい事と合わさって心が落ち着きません。
古くから伝わる物には、心を遊ばせる空間が必ず有ります。そこには、携わった多くの人々の時間の経過というものが内在しています。こうあれば良いなぁとかこんな風にしたいなぁとか、携わった多くの人々の思いというものが伝わっています。
災害避難を目的とする公園が作られるほどに、今日では自然災害が多くなっていて、むしろ、納得してしまいます。この新しい公園にも、これから多くの人々が関わってその多くの人々の思いが伝えられる心が内在する公園になって行くと思います。


Comments 0