私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

祈り

日々の生活を考える
  • comment0
  • trackback-
2021/3/11
安満遺跡公園12-16
海に向かって、浜辺でひざまづき祈っている人の写真を見ました。今日は、東日本大震災から10年目にあたる日です。その写真と今日の日の出来事を重ね合わせると、とても悲しい気持ちになります。
亡くなられた方、行方不明の方、震災関連死を合わせると、およそ22200名の尊い命が失われています。地震は、時間にするとほんのわずかの間ですが、とても大きな自然災害をもたらします。
災害や、事故や、事件で亡くなられた方々は、無念だと思います。これ程の不条理は有りません。その息づいている魂を慰める為に祈るのだと思います。
命は、はかないものです。心の病気や体の病気で死に至ってしまう方々もおられます。その中で、自らの命を自身で絶ってしまう方もおられます。そして、昨日まで元気に過ごしておられたお年寄りが急に亡くなられる事も有ります。命を授かって生きる事と命を絶って死ぬ事は、全ての人にとって等しく与えられています。
だからこそ、この限り有る自他の命を大切に思い、その生き方と向き合って、真摯に生きて行かなくてはいけないと思っています。


Comments 0