私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

空と雲のある絵⑳:「サクレ・クールとサン・リュスティック通り」 モーリス・ユトリロ

昔の絵画作品に思い、学ぶ
  • comment0
  • trackback-
2021/3/6
サクレ・クールとサン・リュスティック通り
「サクレ・クールとサン・リュスティック通り」 モーリス・ユトリロ:
キャンバスに油彩 49.8cm×61cm 1927年
実に丁寧に対象物を観察しています。この見据える真摯な観察力は優れていると思います。表現内容は、ユトリロがこの通りを見て感じたものです。白色が美しく表現されています。建物の材質感の表現がよく工夫されています。木々の葉が筆のタッチでうまく表現されています。この通りの広がりが、構図によって表現されていて、空と雲が必然性を持って表現されています。構図力を持っています。

Comments 0