私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

新しい作品制作5:考察⑨

新しい作品制作を考える
  • comment0
  • trackback-
2021/3/1
城跡公園12-12
今、制作している作品の雲と空を、”昔の絵画作品に思い、学ぶ”カテゴリーから、モネとシスレーの作品の雲と空を参考に模写から描き始めました。
シスレーの雲と空は、作品として見ると良いのですが、描き写すとなると、私の感覚とは異なって違和感が有りました。それで、シスレーの雲と空は止めて、モネの作品の雲と空を描き写すことにしました。
入り易かったです。モネの感覚は当然私の感覚とは違っています。その違いを描き写しながら、モネとの感覚の違いを感じ取る事が出来ました。モネの雲の形から描き進めたのですが、次第にそのモネの雲の形を基に私の雲の形になって行きました。つまり、制作している作品の絵の対象イメージになって行きました。
画の六法に「伝移模写」の項目が有ります。͡古画に学び模写をするという意味です。こういうふうに、昔の絵画を基にして制作しても自分なりのものが出来て来ます。この制作の仕方は一つの制作の仕方です。

Comments 0