私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

空と雲のある絵⑫:「通りの神秘と憂愁」ジョルジョ・デ・キリコ

昔の絵画作品に思い、学ぶ
  • comment0
  • trackback-
2021/2/25
通りの神秘と憂愁
「通りの神秘と憂愁」ジョルジョ・デ・キリコ:キャンバスに油彩 87cm×73cm 1914年 
この作品は何だか難しそうですが、私は、輪っかを回している少女が楽しげに見えて印象に残ります。
消失点をずらして、画面空間に工夫を凝らしています。そうする事で、画面右側上の影とこの少女との出会いを、また、道の色をより明るくする事で、印象深く表現しています。
一つの絵を言葉で表して行く際に、これからは、その絵の「表現内容をどう工夫して表現しているか」を意識しながら、書き込んで行きます。


Comments 0