私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

空と雲のある絵⑤:「叫び」エドヴァルド・ムンク

昔の絵画作品に思い、学ぶ
  • comment0
  • trackback-
2021/2/10
叫び
「叫び」エドヴァルド・ムンク:油、テンペラ、パステル紙の上 91cm×73.5cm  1893年
世界的に知られている作品です。一度見ると覚えてしまう印象深い絵です。
線遠近法を使った構図、赤い血の色を思わせる空と雲の表現。
表現内容を強く思わないと、なかなかこういう空と雲は表現出来ません。
だからこそ、絵に凄い力が有って、この絵を見る者を圧倒するだと思います。

Comments 0