新しい作品制作5:主題を探り、創る画(絵)のテーマ(表現内容)を考える②

2021/1/31
安満遺跡公園11 -5
主題を「空」にするのはどうだろうか。このブログの記事を書き込む際の画像として、デジカメで撮っています。なぜ、「空」なのか、と反省してみると、「空の雲」に面白味を感じているからです。
空ではなくて、「空の雲」。雲には表情が有ります。かって、若い頃に「雲がポッカリ」という題名で個展をした事を思い出しました。
この場合、雲が主題でポッカリがテーマです。ポッカリと空に浮かんでいる雲の形の面白味を追求しました。私は、昔から空の雲には興味を持っていたようです。
ここから、そして、今でも興味を持っている「空の雲」を主題として、考えを展開して創る画(絵)のテーマ(表現内容)を考えて行こうと思います。

コメント

非公開コメント