新しい作品制作5:主題を探り、創る画(絵)のテーマ(表現内容)を考える①

2021/1/30
安満遺跡公園11 -4
1作目の主題は、題名の「夏」でした。その夏を表現する為に、ハイビスカスの花と熱帯魚をモチーフしました。しかし、この1作目の絵の表現内容は、意識化されていません。
2作目は、「日本的なもの」を主題として、その主題を表現するモチーフとして、菊の花々・和傘を持って着物を着ている女性・富士山を表現しました。しかし、これも1作目同様に、この絵の表現内容、そのテーマが意識化されていません。
3作目は、「秋」を主題としてすすき野原を歩く事をこの絵の表現内容としました。3作目になって、主題と創る絵のテーマ(表現内容)の関連性が見いだされました。4作目は、遊びを主題として、絵のテーマ(表現内容)を紙飛行機にしました。
3作目の主題「秋」とテーマ(表現内容)「すすき野原を歩く」と、4作目の主題「遊び」とテーマ(表現内容)「紙飛行機」、この関連性から5作目の主題とテーマ(表現内容)を考えます。

コメント

非公開コメント

プロフィール

山﨑敏雄

〇元大阪府立高校教諭(全日制普通科)  
〇美術を教えていました
〇2020(令和2)年5月16日~ブログ開始
〇1953(昭和28)年1月生