私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

あれやこれやと②

思い
  • comment0
  • trackback-
2020/6/15
城跡公園 (10)
私は長きに渡って府立高校で教員をして来たので、いわゆる学園ドラマのような物語を創ってみようかとも思います。まさに高校生活に題材を求める訳ですから、イメージとしては、何だかとても若々しいエネルギッシュな物語が出来そうです。青春物語とは、ウィキペディアによると「その物語における主人公、または主人公を含めた登場人物が学生であり、云々」とあり、日本文学の小説に私の好きな宮本輝さんの「青が散る」が示してありました。そう、これは、書けそうな気がします。教員生活の最後の勤務校は大阪北部T市に在るS高校でした。美術部と水泳部、かつては事情が有ってダンス部の顧問もしていました。「青が散る」は大学生でテニス部だったと記憶しています。

Comments 0