私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

テレビ

日々の思い
  • comment0
  • trackback-
2021/1/23
城跡公園10-10
今は、殆どテレビを見ていません。見るだけの内容を持った番組が殆ど無いからです。新聞を見ると一面に朝早くから夜遅くまでの数多くの番組表が乗っています。驚きです。隙間なく番組で満たされています。録画も出来るようになっています。
画像の質などのハード面はどんどん進化して行きますが、ソフト面、番組内容の質が逆に反比例して低下していると思います。社会で働いている現役世代は、テレビを見る事は殆ど無いと思います。また、若い世代のテレビ離れが指摘されている、そんなテレビ衰退時代です。
情報でさえ、パソコンやタブレットやスマホの機器を使ったネット情報の方が活気づいています。テレビだけではなくて新聞にも当てはまりますが、その息づいている活気というものが感じられません。
旧態依然としたマスコミのメディアは、あまりにも組織としての番組発信です。言い換えると、個々の意志が組織に吸収されてしまいます。組織力は個人力を倒してしまいます。個としての責任よりは組織の責任が問われます。そして、そのマスコミの組織が、その組織を維持する為にだけあくせくしていて、番組を見る人にとってどうなのかという客観的評価が成されていないから、相乗的に番組の質が低下して行っているのだと思っています。
テレビが出来た時に、見る側がバカになる総白痴化と随分と失礼な上から目線の言葉を発信された有名な評論家がおられましたが、見る側は賢明なものです。賢明だからどんどんテレビから離れて行っています。衰退化して行くのは、組織化されて行く発信者側です。


Comments 0