私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

「思い」の質

日々の生活を考える
  • comment0
  • trackback-
2021/1/10
安満遺跡9-11
この記事のカテゴリー「思い」の意味を今更ながら調べてみました。きっちりとした思いの概念ではなくて、こんな感じかなぁと思って書き込んでいました。
「思い」の意味は、「ある物事について考えをもつこと。また、その内容。等々ーーー」と有りました。間違っていなかったようです。
この感覚は、興味深いものがあります。この感覚に素直にならないで、対象を捉える事は出来ません。感性的認識の正しさだと思います。
 感性的認識から理性的認識へと認識の流れは決まっています。この流れから逸脱すると、おかしさ( 普通とようすが違うのに気づいて疑わしく思うさま)を感じてしまいます。物事には、こうした筋というものが有ります。この筋が世の中のおかしさを正して行くのだと思います。

Comments 0