私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

臨死体験⑧

おもいで
  • comment0
  • trackback-

2020/6/11

現在の日本の医療の最先端は、世界の最先端だと思います。ただ、良い医師が正しい診断を行い病名と治療方針を決定する事が極めて大切だと思います。間違えると取り返しのつかない事になってしまいます。私が集中治療室のベットで横たわっている時、体中管だらけでそんな私を見ると他の人達はとても辛かったと思いますが、私は全く苦しくも辛くも痛くもありませんでした。意識が回復し一般病室に移動し複数の入院患者と同室になる頃には、あれほど大きな注射器も痛くなかったのが普通に見られる大きさの注射器の注射でも痛さを感じるようになりました。元気な体に回復したからです。こうして、元気に日々生きているだけでも私はエリート、選ばれた人間です。感謝しなくてはいけません。だからこそ、少しでも有意義な生き方を求め生きて行かなくてはなりません。


Comments 0