私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

歌川広重の名所江戸百景99「 両国花火」

昔の絵画作品に思い、学ぶ
  • comment0
  • trackback-
2021/1/3
両国花火
歌川広重 名所江戸百景99「 両国花火」
墨田区のホームページによると、この両国の花火は「両国川開きは、当時の大飢饉や江戸に流行した疫病による死者供養と災厄除去を祈願して行われたものですが、この川開きの初日に花火が打ち上げられたのです。」(8代将軍・徳川吉宗の時代、享保18年(1733)
この確かな画面空間は、広重のものだと思います。花火の表現は独特なものだと思います。
このお正月3日間3つの疫病退散の絵を載せてみました。疫病は、必ずや退散するものです。

Comments 0