私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

クリスマス

思い
  • comment0
  • trackback-
2020/12/25
安満遺跡公園8 -2
私とってのクリスマスは、家庭のイヴェントでした。私が幼い頃は、寝ている間に枕元に欲しかった贈り物が置かれている事と、ケーキを食べる事でした。亡くなって久しい両親に感謝の気持ちです。
確か、私が小学生低学年頃だったか、親が枕元に贈り物を置くという事を確かめたくって、タヌキ寝入りをして待っていると、父親が枕元にトランプの入った箱を置いたのを確認した事は覚えています。
私の子供達が幼かった頃は、小さなクリスマスツリーを買い求めて、そのツリーに飾り物をしていました。それが、新たに加わったイヴェントでした。
だから、何だかこの年になっても、クリスマスはロマンチックな夢見る暖かい心持ちの響きが残っています。

Comments 0