私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

葛飾北斎の諸国名橋奇覧「かうつけ佐野ふなはしの古づ (こうつけさのふなはしのこず)」

昔の絵画作品に思い、学ぶ
  • comment0
  • trackback-
2020/12/17
かうつけ佐野ふなはしの古づ (こうつけさのふなはしのこず)
葛飾北斎の諸国名橋奇覧「かうつけ佐野ふなはしの古づ (こうつけさのふなはしのこず)」
素晴らしい、ちょうど雪の積もっている作品だから、尚、美しいと感じるのかも知れません。
船を並べた上に板を渡している仮ごしらえの橋です。寒さがうなだれている人馬によって、より強く表現されていると思います。雪が積もっている表現も巧いものです。波も立っています。暗い空の色合いも雪の日を表現しています。
何をどう表現するかの構想がしっかりと立てられています。ここが、しっかりと学ぶべき点です。この構想力が絵の奥行きや質の高さを創り出していると思います。


Comments 0