私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

葛飾北斎の諸国名橋奇覧「かめゐど天神たいこはし (かめいどてんじんたいこはし)」

昔の絵画作品に思い、学ぶ
  • comment0
  • trackback-
2020/12/15
かめゐど天神たいこはし (かめいどてんじんたいこはし)
葛飾北斎の諸国名橋奇覧「かめゐど天神たいこはし (かめいどてんじんたいこはし)」
私が学ぶべきは、この構図の巧みさです。この絵を見た時に、まずは、この強く反った太鼓橋に目が行きます。
絵のテーマに目が行くように、構図が工夫されています。絵のテーマがモチーフの構図を通して、よく理解出来ます。
こうした構図を創る力は、テーマ意識と関わる感性に基づくものなのかも知れません。
急な勾配を持つ太鼓橋を渡っているので、一番高い場所に来た時に、下を見下ろす気持ちは理解出来ます。




Comments 0